保険診療と自由診療の
お知らせ

当院で保険診療と自由診療をお取り扱いしています。
一つの病名に対して保険と自費の両方で治療することは厚生労働省の規制する混合診療に該当し行うことができません。
当院ではシミのご相談はあらかじめ自費でご予約を取っていただくことにしております。自費の診察代がかかりますのでご了承ください。
また自由診療でご予約いただいた場合でも、診察の結果、保険診療に変更する場合もございますので必ず保険証はご持参ください。
美容目的でのビタミンCの投与は健康保険の対象外となります。当院では自費でビタミンCの処方を行うことにしております。
ご理解いただきますようお願い申し上げます。

医療レーザー脱毛
CLARITY TWIN -クラリティツイン-

ルートロニック社の最新レーザー「クラリティツイン」

クラリティツインはアレキサンドライトレーザーとヤグレーザーを1台に搭載したアジアNo.1シェア ルートロニック社の機器です。
エアクーリングシステムを搭載し、レーザー照射時に冷風もあてることで脱毛時の痛み、やけどのような副作用を抑制しています。
9つのレーザー口径で、全身の細かい部位を迅速に効率的に施術します。

当院の脱毛の3つの特長 1.高い安全性・効果のある医療レーザー脱毛です 2.完全個室です 3.カウンセリングから施術まで女性スタッフが行います

医療脱毛とエステ脱毛の効果の違い

女性のイメージ写真01

永久脱毛は医療行為です。医療機関ではレーザーを取り扱うことができ、医師の指導のもと安全性・効果の高い医療レーザー脱毛が可能です。医療レーザー脱毛はエステサロン等で多く用いられている光脱毛よりも少ない脱毛回数・期間で効果が得られ、子育て中の主婦や、仕事の忙しい方にもお勧めです。
当院の脱毛はマイナス30度の冷風を皮膚に当てながら同時にレーザーを照射することで痛みとやけどのリスクを大幅に軽減しながらしっかり毛根を破壊することで結果を出していきます。冷たいジェルを塗布することはありませんのでスピーディーで快適な医療脱毛を施します。
毛周期の関係上、目安として女性は5~6回程度、男性は10~12回程度の照射が必要です。
一方、エステ脱毛では何かトラブルがあった際に医師による迅速な処置が出来ないことからトラブルにならないように一定の弱いパワーで数十回と回数を通ってもらうことで一時的に毛を薄くすることを本来の目的としています。
カウンセリングルーム、施術室は個室となっておりますので、女性の方も安心してご相談ください。

注意事項

  • 妊娠中の方はお受けできません。
  • 未成年の方は保護者様の同意書が必要です。
  • 15歳以下の初診は保護者様の同席が必要です。
  • 日焼けして炎症がある肌には照射できません。
  • 毛抜きはしないようにお願いします。毛抜きしている場合は中止後1か月経過する必要があります。
  • 肌がデリケートになっているため照射後は敏感肌用の保湿剤の使用をお勧めいたします。
  • 照射当日の飲酒、長湯はお控えください。
  • 飲酒された状態での施術はお受けできません。
  • 生理中のVIOの照射はできません。
  • 追加料金は5回コースを終了した方が適応になります。

エレクトロポレーション [NEW]

エレクトロポレーションの写真

エレクトロポレーションは、「針のいらないメソセラピー」と言われています。
特殊な電流で一時的に表皮に微小な孔を空け、通常では浸透しにくいような美容成分を導入する技術です。
大きな分子成分も導入が可能で、ビタミンC、トラネキサム酸、ヒアルロン酸、幹細胞因子などを導入することにより、毛穴開き、ニキビ・ニキビ跡、しみ、しわ、肝斑、くすみ、たるみ、乾燥肌などのほか、様々なお肌トラブルに効果が期待できます。リラクゼーション効果もあります。まぶたの際やリップケアも可能です。

治療・間隔・回数

まずは通常の洗顔では取り除けない皮脂をおとします。その後、症状にあった薬液を導入していきます。
特に痛みはございませんが、施術中に電気が通りますので、少しピリピリした感じがあるかもしれません。
定期的 に継続することでさらに効果の維持が期待できます。

注意事項

治療前

  • アクセサリーをすべてお外しください。
  • 妊娠中の方、体内に金のある方(ペースメーカー、補聴器、人工関節、骨折などの手術後で金属が入っている方)は施術を受けることができません。
  • インプラントが多数ある方の施術は控えております。
  • 歯科矯正中の方は口の周囲の施術は行いません。
  • 施術部位に湿疹や感染症、傷がある場合、施術を行えない場合があります。

治療後

  • 当日より洗顔やメイクは可能です。日焼けに注意してください。
  • 施術後にまれに赤みやむくみなどが生じる場合がありますが、通常は数日で治まります。保湿をしっかり行ってください。

たるみ・赤ら顔
-クラリティタイトニング-

ロングパルスヤグレーザーで皮膚の深層(真皮)に熱を加えることで、即時的な引締め効果と、長期的に真皮層内のコラーゲン線維&エラスチン線維の増産を促し、みずみずしくハリのある肌を取り戻します。
腫れることもなくメイクも翌日から可能です。
自然なリフトアップ、引き締めをご希望のかたにお勧めです。
月1回が目安です。

たるみ・赤ら顔

シミ・肝斑・にきび
SPECTRA -スペクトラ-

SPECTRA>-スペクトラ-

スペクトラはQスイッチヤグレーザーです。
Qスイッチモードで表皮からシミの原因となるメラニンを穏やかに破壊し、ロングパルスモードで真皮にレーザー熱を伝え、真皮の若返りを図ります。

  1. 老人性色素斑(表皮内のシミ)の治療
    老人性色素斑、雀卵斑、脂漏性角化症
  2. 老人性色素斑よりも深い、真皮内のシミの治療
    後天性真皮メラノサイトーシス
  3. ルートロトーニング(肝斑)
    施術時間 治療間隔 治療回数
    10分 2~4週間毎 10回程度
    肝斑は一般に30~40代の女性に多くみられる左右対称に現れるシミのような色素沈着です。
    2週間おきに繰り返し施術を行うことにより、少しずつ肝斑を除去し、色調を整えていきます。
  4. スペクトラPeel(毛穴・にきび)
    施術時間 治療間隔 治療回数
    15分 2~4週間毎 6回程度
    繰り返しがちなニキビが多発している方、色調改善もしながら艶やハリを取り戻したい方へお勧めです。温かいシャワーを浴びているような感覚で痛みはほとんどありませんのでレーザー治療が初めての方にも大変好評です。
  5. ルートロPeel(そばかす・くすみ)
    施術時間 治療間隔 治療回数
    15分 3~4週間毎 6回程度
    シミやそばかすなど広範囲にシミがある方、フォト(光治療)で取り切れなかったシミを「かさぶたを創らずに」少しずつ人知れずに改善していきたい方にお勧めです。
  6. スペクトラピールとルートロピールのコンビネーション
    施術時間 治療間隔 治療回数
    30分 3~4週間毎 6回程度
    美肌・美白の治療を行うことにより効果的に、かつ同時に引き締め効果も期待できます。

36はノーダウンタイムのマイルドな治療で直後からメイク可能です。定期的に複数回行うことで期待する効果を発揮します。

医療用新世代LED
HEALITE -ヒーライト-

女性のイメージ写真02
  • しわ・たるみの改善
  • 眼精疲労・目元のクマの改善
  • 毛穴・にきび肌の改善
  • 代謝促進・ダイエット後の皮膚のタルミ予防
  • 傷跡の治癒促進
  • 育毛促進
ヒーライト HEALITE

ヒーライトは医療用LEDです。590nmと830nmの二つの近赤外線と呼ばれる波長を搭載しています。連続照射することで表皮から皮下組織の筋膜までエネルギーを到達させます。赤外線より深い部位にアプローチできるのが特長です。
ビッグヘッドにより顔以外にもお腹、腰、頭皮とあらゆる部位に適応可能です。
照射中のほんのり温かい光とオレンジ色の点滅は顔全体の引き締め感だけでなく、リラクゼーション効果と癒しをもたらします。
照射直後から化粧ができ、どなたでも気軽に受けられます。

CO2レーザー ほくろ

CO2レーザー ほくろ

医学的には色素性母斑といいます。
顔の6ミリまでのほくろ除去はCO2レーザー治療が適応になります。
深い場合は一度で取り切ろうとせず、回数を分けて治療したほうが傷の経過が良好です。
局所麻酔下に行なっていきます。短時間でのほくろの除去が可能です。
1週間程患部をテープで保護します。
青色母斑の診断の場合、深いため初めから切除での治療をお勧めします。

eCO2 Evolution (CO2フラクショナルレーザー)

eCO2 Evolutionによる美肌治療とは「微細なレーザーを肌に点状に照射することで弾力性を失った肌(真皮)を新しい肌へと入れ替えていく治療」のことです。
真皮にレーザーの熱を入れていき同時に表皮が一皮剥けることで艶のある透き通った肌を構築します。
真皮が新しく生まれ変わることで コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸が 大量に生成され若い頃のキメ細かい弾力性のある 素肌を蘇らせます。
ニキビ跡・拡がった毛穴・深い皺 加齢で年老いた肌を徹底して入れ替えていきます。

  • 光老化した皮膚(毛穴・小じわ・たるみの改善、美白化)
  • 瘢痕(にきび痕、妊娠線など)
  • 炎症性にきび
  • 首、デコルテ、手の皮膚の若返り

ニキビ跡・ニキビ・毛穴・たるみ

施術の流れ

  1. 必ずメイクはしっかり落とします
  2. 表面麻酔のクリームを塗ります
  3. 顔全体にレーザーを照射します
  4. 照射後は保湿と紫外線ケアをしっかり行いましょう
    赤みが数日みられます
    肌をこすらないようにするためメイクは1週間控えましょう
  5. 照射3日ごろから徐々に皮がむけていき、きれいな美肌が出現します
    ポロポロ皮がむけていきますが無理にはがさないようにしましょう
    6~10日ごろまでに完全に一皮むけて新たなツヤのある肌が出現します
  6. 1か月後から半年後、コラーゲンの再構築が開始し表皮から真皮の再生が完了します
    弾力のあるハリとツヤのある肌が甦ります

※1回でも効果はありますが、まずは2~3か月ごとに3回をお勧めします。定期的に継続することで年齢不詳肌を構築していきます。

サリチル酸マクロゴールピーリング

ニキビ、毛穴の黒ずみ、くすみの改善、滑らかな肌へ

サリチル酸マクロゴールピーリングのイメージ写真

お顔全体にケイセイ サリチル酸マクロゴール軟膏を塗布します。
毛穴一つひとつに薬剤が入り込みますので、皮脂分泌が原因で起こる毛穴トラブルに高い効果を発揮します。
サリチル酸マクロゴール軟膏は従来のピーリング剤に比べて刺激が少なく角質除去効果が高いため安全なケミカルピーリングです。
5分間のピーリング塗布で、ざらつき感をもたらしていた古い角質が素早く一掃されますので、直後よりつるつるすべすべに変わった肌触りをご実感いただけます。

施術の流れ

  1. 洗顔してメイクや皮脂の汚れを落としていただきます
  2. 横になった状態で5分間ピーリングを塗布します
  3. 1分間水道水で洗顔いただきます
  4. ビタミンCローションをパッティングします
  5. 保湿剤、日焼け止めを塗って終了になります
  • 翌日からメイク可能です
  • 当日以降 日焼け止め・保湿剤をしっかり行ってください
  • 効果のために 月1回 少なくとも3回を目安に行いましょう

注意事項

以下の方は施術ができません。

  • アスピリン喘息の方
  • 妊娠中の方
  • ディフェリン、ベピオ、エピデュオ、デュアック配合ゲルをご使用の方は、念のため施術日の1週間前から使用を中止し、施術日は使用せず、翌日から使用してください。

ボトックスによるわき汗の治療

ボトックス(ボツリヌス菌由来の毒素を原料とする医薬品)をわきに注射するだけで、汗の分泌は大幅に抑制されます。
ボトックスを皮下に注射すると、脳からの「汗を出せ」と言う命令が途中でシャットアウトされ、注射した範囲でわき汗の分泌が抑えられます。

注意事項

  • 妊娠・授乳中の方は施術できません
  • 2,3日後から徐々に効果があり2週間でピークになります
    その後4~6か月くらい効果が持続します

美容注射

プラセンタ注射

「プラセンタ」とは"胎盤"のことであり、プラセンタには、赤ちゃんを誕生させるために必要な豊富な栄養素(ヒアルロン酸、コラーゲン、各種必須アミノ酸、たんぱく質)と成長因子(胎児が子宮の中で驚異的とも言える成長を遂げるために必要とされる成分)が含まれています。
そんなプラセンタは、体内状況を調整する作用をもち、組織を本来あるべき状態に戻そうとする力を発揮し、人間が本来もっている自然治癒力を回復させる効果があります。
もともとは肝機能改善薬として認可された注射薬なのですが、健康増進のみならず、アンチエイジング(老化防止)に役立ち、若返り効果や美肌作用があるため、多くの女性の治療に取り入れられています。
プラセンタ注射を希望する方には、適切な用法・用量を検討の上、投与いたします。

主なリスク・副作用など

針を刺した場所が赤くなることがありますが、目立たずすぐに治まります。

ニンニク注射

ビタミンB1を主成分とした静脈注射で、注入すると鼻の中に、にんにくのような硫黄の匂いが広がることから、このようにも呼ばれています。
スポーツ選手などに利用者が多いこのにんにく注射は、疲れやだるさ、倦怠感を早く回復させたい方にとって、大変有効です。
ビタミンB1不足を起こすと、全身の倦怠感、食欲不振、皮膚症状など、様々な障害が現れやすくなります。
ビタミンB1は食事やサプリメントでも、ある程度は補うことができますが、症状が強い場合や即効性を期待する場合は、注射による補充が有効です。疲労回復、筋肉痛、肩こり、冷え症、腰痛、関節痛、ニキビ、肌荒れ、口内炎の改善等に効果があります。
疲労感の強い時や体力を回復したい時、病後、夏バテで食欲の無い時、元気に仕事をしたい時などにお勧めです。美や健康を保つ上でも、とても効果的です。

主なリスク・副作用など

針を刺した場所が赤くなることがありますが、目立たずすぐに治まります。

高濃度ビタミンC大量点滴

高濃度ビタミンC大量点滴のイメージ写真

ビタミンCは強力な抗酸化力があります。喫煙、ストレス、紫外線でビタミンCは壊れてしまいます。
定期的に高濃度ビタミンC点滴し抗酸化力を取り戻しましょう。

抗酸化とは

老化や病気は、酸素を吸って生きている私たちが生活するうえで発生した「活性酸素」が細胞を「酸化」させることが一つの原因です。この体のサビを防ぐことを「抗酸化」と言います。

点滴なら体の隅々に高い濃度のビタミンCが届きます

ビタミンCは水溶性ビタミンなので、大量に口から摂っても一部しか吸収されません。余分なものは尿として排出されます。
一方点滴で直接血管内にビタミンCを大量に投与すると、一時的に血中濃度が高まり経口摂取の20~40倍の量がからだに行き渡ります。
この血中濃度の高まりにより経口摂取より高いレベルの作用、美容効果が期待できます。

  • 美白、ニキビ肌の改善
  • ストレスの軽減 うつに
  • 免疫の向上
  • 老化の防止
  • がんの予防 ・歯周病の予防に などに
  • 高い抗酸化作用で活性酸素を除去し、しわやシミを出来にくくする
  • 皮脂分泌抑制でにきび肌の改善
  • 白血球やマクロファージの機能を高め免疫機能を向上
  • メラニンの生成を抑制し、新陳代謝を高め、くすみを改善

※G6PD検査を実施します。(検査費用 6,000円 税別)
G6PD欠損症は数万人にひとりと極めて少ない症例ですが、もし該当された場合にビタミンCを大量投与すると溶血性貧血を起こしてしまいます。
このため、投与前にG6PD欠損検査を行い結果が出る前はハーフの12.5gを投与させていただきます。

お受けできない方

  • 腎機能障害のある方
  • 透析中の方
  • 心不全の方
  • 甲状腺疾患の方
  • 妊娠・授乳中の方
  • G6PD欠損症の方

主なリスク・副作用など

針を刺した場所が赤くなることがありますが、目立たずすぐに治まります。